2018年5月24日木曜日

継続は力なり

訪問看護師となり4年目になりました。

利用者様と体操やストレッチをするリハビリテーションの時間は好きなケアの1つです。
さて、最近私自身も体のメンテナンスが必要と感じ、日々自宅でのトレーニングを始めました。
とは言ってもとても簡単なもので・・・。スクワットを毎日5回行うことです。
息を吐きながら8秒でゆっくり膝を曲げ、腰をおとす、深呼吸し、息を吐きながら8秒でゆっくり膝を伸ばしていきます。


スクワットにより骨盤が安定し、それにより各関節も安定してくる効果があります。
ダイエット効果も期待しつつ、毎日コツコツ頑張ります!
継続は力なり!

やる気の出た日は時々、腹筋も (笑)


 


 
 



 
 





 

 

 

 

     

2018年4月27日金曜日

我が家のペットはステーションカラー

 

1歳半になる我が家のコザクラインコをご紹介します。

セキセイインコを飼いたくてペットショップへ行った時のこと。

店員さんイチオシの人懐っこいこの子を手のひらに乗せた瞬間、一目ぼれでした。
 
 
生まれて2ヵ月でうちに来たときは、淡い緑とうっすらピンク。
ステーションカラーのようでした。




大人になると鮮やかな赤い顔になり、体全体は濃い緑色。

 




インコを飼っている利用者様が何人かいらっしゃると聞きました。

小さいけれど存在感があり、いつも聞こえるきれいな鳴き声で癒してくれます。

 

 
 
 

                                              事務:林

2018年4月23日月曜日

上野公園お花見


1045 弁天門集合、1145解散

参加者:A氏、ご主人、長女さん、お孫さん、主治医、サービス提供責任者、ヘルパーさん
土屋Ns、君和田Ns、浜田OT

 天気は良く暑いくらいの午前中にA氏と上野公園お花見に行ってきました。

 ご主人は「よくここまで走りに来ていた」と話され、慣れた様子で先導してくれました。
 
弁天堂を抜け池の周りを歩くと、八重桜が見頃でした。

長女さん、お孫さんも参加され素敵な家族写真が撮れました。















帰宅後は少し疲労がありましたが、満足され良い表情をされていました。

お礼のお手紙も頂きました。

2時間半程度の外出であれば2カ月に1度くらいはどこかに行きたいと話されていました。
 

              
作業療法士 浜田
<所長のつぶやき>
A氏とのお花見は昨年に続き2回目!
1月頃から、今年のお花見はどこがいいかしら?と担当スタッフ
「今年は上野公園がいいわ」のご希望がありました。
担当スタッフが中心となり調整。
ご家族、支援チームで公園を一周し桜を愛で、春の風を感じてきました。
手書きのお礼、お人柄がうかがえます。
 

 

 
                                 土屋 清美
 
 

 

2018年3月8日木曜日

徳之島の桜、満開


 

 
今年早々、これまで稀に見る大寒波襲来で豪雪のニュースが連日流れており、大雪の被害に遭われている北信越地方の方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 
私は鹿児島県徳之島出身。先日、島にいる父親から『桜が満開です。見てね』と写真付きメールが届きました。




 
 
 
実家の前にある緋寒桜です。島の緋寒桜は1~2月に満開を迎えます。
鮮やかなピンク色に元気がでます。
防寒スタイルで自転車を走らせながら、首を長~くして春を待ちたいと思います。
 
 
看護師 川村真紀

2018年2月26日月曜日

Taica アルファプラ 学習会




 
 

 

Taica東京営業所の方の協力で体験・学習会を行いました。
 

 

今回、用意していただき体験したのは

・アルファプラ ビオ

・アルファプラ F

・アルファプラ L

・アルファプラ すくっとRe

・ウェルピーHC

 

体圧分散式マットレスをゴロゴロと移動しながら体験できたのは、硬さなどの違いが非常に分かりやすく参考になりました。
 

 

また、アルファプラ ビオ(静止型ハイブリッドマットレス)の製品の特長を学び、超低圧のエアセルを実際体験することで寝心地や体圧分散の感覚などを知ることができました。

私自身はまだ導入を勧めたケースはいませんが、今回製品を知ることが出来たので今後は晴山苑としても利用者様の状態に合わせ選定していきたいと思います。

 

 

作業療法士 浜田

~所長のつぶやき~
 
在宅で使えるマットレスには、様々な種類があります。
マットレス選択には、北区在宅褥瘡プロジェクト「TOKOωTOKO」世話人である瀧井さんが作った
「マットレス選びま表」を活用しています。
今回、「ビオ」が「選びま表」に登場!
早速、浜田OTが中心となり学習会を開催。
体験することで、それぞれのマットレスの寝心地や特徴をつかみました。
利用者さんが褥瘡を作らず、安楽に、快適に、療養できる支援の引き出しが一つ増えました。
タイカさん、ありがとうございました。
 
土屋 清美


 


2018年2月5日月曜日

利用者満足度調査


ステーションでは、毎年満足度調査を行っています。

ISOのクオリティ目標は90

本年度の結果は、93,6

昨年度比 -3ポイント

データ分析を行い、スタッフ間で共有しました。

気を引き締め、満足度の維持・向上を目指し、質の高い看護サービスの提供に努めて
 
参ります。

土屋清美
 
 
 
 
 

2018年2月2日金曜日

学習会のお知らせ




 

 
 
<お問い合わせ先>訪問看護ステーション飛鳥晴山苑
TEL03-5980-0102 FAX03-5980-0107

私たちと一緒に訪問看護しませんか?


看護師さん、募集中

 
訪問看護ステーション飛鳥晴山苑は8年目を歩んでいます。

理念と基本方針を柱に、ご利用者さん一人ひとりの思い、その人らしさ、

力を引き出せる看護を大切に日々活動しています。

見学、一日体験等対応いたします。

興味のある方は、ご連絡お待ちしております。

03-5980-0102

訪問看護ステーション飛鳥晴山苑

所長 土屋清美

2018年1月19日金曜日

おしる粉会


118日、昼休憩

鏡餅入りのお汁粉を皆で!

小豆たっぷり

スタッフの作った野沢菜炒めもgood

午後の訪問の活力に!

 

土屋

2018 始動


早いもので、1月も半ばを過ぎました。

4日、仕事始め

今年の抱負を胸に1年が始まりました。 


今はやりのハッシュタグ風に

#利用者主体、その人らしく         

#利用者満足度

#地域包括ケア

#地域貢献

#地域連携

win win なコミュニケーション

#ステーション運営
#スタッフ、人財

#モチベーション維持

などなど、

 

理念・運営方針を基本とし、

利用者さま、ご家族との出会いを大切に、

関係機関と連携を図り、

一人ひとりが生き生きと働けるステーションとは・・・を

いつも考えながら、今年も走ります。ジョギング程度に!

今年も宜しくお願いします。

 

所長

土屋清美

2018年1月12日金曜日

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。



昨年雪だるまだった私、鏡餅に変身できたかしら?
(ご利用者様より頂いた千寿とパチリ!)

 
 
                                     
スタッフ一同